8G HORIE トップ  >  8G タイムズ  >  ♡8Gで人気のラウンド演出総まとめ♡

8G Times

REPORT

♡8Gで人気のラウンド演出総まとめ♡

大人気♡テーブルラウンド演出

披露宴中、新郎新婦様がゲストテーブルをまわる

【テーブルラウンド】の演出。

今回は8Gでとっても人気♡のテーブルラウンドの演出をご紹介していきます♪

ゲストの近くへ♡披露宴のお楽しみ♪テーブルラウンド

結婚式の一日、ゲストと間近でおしゃべりしたり、

写真を撮ったりできる時間でもある

【テーブルラウンド】の演出。

今回は8Gで大人気の演出4つご紹介していきます✿

 

キャンドルサービス

スパークバルーン

ビールサーブ

果実酒ラウンド

などなど、人気の演出をご紹介していきます♡

 

①披露宴のMust演出キャンドルサービス

披露宴で根強く人気な演出、

それが「キャンドルサービス」です。

まず一つ目はキャンドルサービスについてご紹介していきます!

 

キャンドルサービスは

1卓ごとにテーブルを回ることで来て頂いたゲストに

感謝の気持ちを込めたご挨拶を行います。

キャンドルサービスの意味をご存知でしょうか?

”新郎新婦様の幸せをおすそ分けする”

そんな素敵な意味が込められたキャンドルサービス、

演出に迷ったら取り入れてみて下さい♡

ゲストのお席を回るので、

各テーブルごとにお写真を撮りながらラウンドしても◎

新郎新婦様がお席にきてくれたら、嬉しいですよね♡

ゲストの盛り上がりも最高です☆

 

②華やか演出✿スパークバルーン

みなさんは”スパークバルーン”をご存知ですか?

続いてご紹介するスパークバルーンとは、

各テーブルにバルーンを置いておき

新郎新婦様がそのバルーンを割りながらラウンドするという演出です♡

 

大きなバルーンから小さなバルーンが出てくる様子は圧巻★

会場が一気に華やかになります(^^)/

 

また、ちょっとしたサプライズとしても◎

バルーンの中に小さいバルーンを入れておき、1つだけ当たりの色を入れておきます。

バルーンを割って中の当たりのバルーンをキャッチした人へプレゼントを♡なんて

素敵なゲームもできちゃうんです(*´▽`*)

ゲストげ向けて幸せのおすそ分けです♡

 

会場内が盛り上がることはもちろん、

サプライズ演出として取り入れてみるのみGood★

 

③8Gで大人気のビールサーブ

8Gで大人気の演出の”ビールサーブ”

結婚式でゲストをおもてなしする方法は沢山ありますよね♡

席札にメッセージを書いておいたり、サプライズプレートを用意したり…。

その中でもゲストの満足度が最も高いのが「飲物・食べ物」です。

そこで、おススメしたいのが”ビールサーブ”です♪

 

インパクトのあるテラスからの入場がおすすめ◎

新郎様がビールを、新婦様がおつまみを配りながら♡

ご年配のゲストの方にもご満足頂けること間違いなしです☆

来てくれたゲストに直接「ありがとう!」と伝えながらお酒でおもてなし♪

 

ゲストに直接お酒を振る舞える”ビールサーブ”

いかがでしたか?

ゲストは絶対に満足してくれるはずです!

お酒がお好きなゲストが沢山いらっしゃるなら是非取り入れてみて下さい♪

④思い出のお酒♡果実酒ラウンド

ゲストのお席を周りながら色々な果物をボトルの中に入れて

最後に新郎新婦様お二人がお酒を注いで完成♡という

”果実酒ラウンド”が大人気なのをご存知ですか?

果実酒は見た目がとっても鮮やかで、新郎新婦のお二人が

ボトルにお酒を注いでいる瞬間は絶好のシャッターチャンス!

それに加えて、ゲスト参加型なので全員が楽しめちゃう(*\’▽\’)♡ということで、

今大人気なんです!

ゲストのお席を周りながら様々な果物をボトルに入れてもらいます。

そして、メインテーブルにて新郎新婦様おふたりがお酒を注いでお仕上げ♪

お二人とゲストで作り上げたオリジナルの果実酒の完成です(*^^*)♡

果実酒ラウンドの最大の魅力、それが「思い出の品ができる」ことです!

果実酒は長く保存が出来る為、結婚式の日の事を思い出しながら

お酒を楽しめるんです★

新居に来てくれたゲストを招いてみんなで果実酒を飲むのも

とっても幸せなひとときです…♡

 

取り入れたい演出はありましたか?

気になる演出はありましたか?

もちろん今回ご紹介した演出が全てではありません。

まだまだ、パーティーを盛り上げる演出は沢山あります♪

今回ご紹介した演出は8Gで人気の演出です♡

是非参考にしてみてくださいね(*^^*)

この記事を書いたのは

Riho.Mの画像

プランナーRiho.M

8G Times TOPへ戻る

話題のウェディングワード